沖縄県浦添市の総合建設業「座波建設株式会社」

所有船舶のご紹介

座波建設は高い技術力が求められる海上土木工事に対応する体制を整えています

第一金剛丸

kongou
「第一金剛丸」は、浚揲(30m³)を主作業とし、クレーン作業(350t)吊も施工できる県内最大規模の「グラブ式浚揲船兼起重機船」です。
厳しい作業環境でより安全に、より正確に施工できるよう、GPSをはじめ、各種の最新電子機器を装備し、より高い精度を求められる海上工事に対応できるよう設計されております。

また、スパッド装置は、当社及び淡路共同造船株式会社との共同開発による新技術を導入致しております。

第一金剛丸 詳細仕様【PDF】

その他の船舶

船名 名称 種類 総トン数 長さ 深さ 能力
第一座波丸 押船 自航 19.00トン 15.50 6.0 2.13 主機馬力
2,000PS
第五座波丸 引船 自航 19.00トン 11.95 5.0 1.95 主機馬力
1,100PS
第八座波丸 揚錨船 自航 16.52トン  11.87  4.4  1.50  吊能力
3.0t
第一大福丸 台船 非航  50.0  19.0  3.3  積載重量
2,000t
第三大福丸 台船 非航  45.0  18.0  3.0  積載重量
1,400t

TEL 098-878-1010 受付時間 8:30 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 座波建設株式会社 All Rights Reserved.